So-net無料ブログ作成
検索選択

軽い気持ちで町医者へ(2007年11月7日)

2ヶ月くらい前から咳が出ていた。
病院でも診てもらったが「夏風邪の咳だけが残っているんでしょう」とのこと。
しばらくしても治らないから違う病院に行ってみたが、
今度は「タバコの吸いすぎでしょう。タバコをやめれば止まりますよ」との答え。
そんな診察をされた俺はタバコをやめれば治るだろうと安心しきっていた。

ところがだ。
夜、咳き込んで眠れなくなってきた。
そこで、俺は一大決心することに!
「タバコをやめよう!!」

このブログのタイトル通り、今、僕は肺がんである。
実はそれを知るきっかけとなったのは、禁煙を決意したことにあるのだ。

禁煙を決意したものの、10年以上も吸っているタバコ。
簡単にはやめられそうにない。
僕は禁煙パッチを処方してくれる病院を探し、足を運んだ。

病院では、2ヶ月以上も咳が続いていること、
禁煙パッチが欲しいことを伝えた。
すると、念のためにレントゲンを撮るという。
「これまでは問診だけだったのに…面倒だな。パッチくれりゃいいんだよ」
このレントゲンで大変なことが判明するというのに、僕は億劫に感じていた。

レントゲンを撮影すると、医師は「気になる影がある」と言ってきた。
「ほほぅ、その影が咳の原因か」
僕は暢気にその言葉を聞いていた。
「で、どうすれば治るの?」
まだ、軽い気持ちでいた。

しかし、その後に待っていたのは、
採血、痰の検査、尿も取り、検査結果は明後日に出ますとのこと。
「う~ん、こんなに色々調べないといけないの?」
「それより、禁煙パッチくれないかな…」
腑に落ちないまま、その日は帰宅することになった。

これが肺がんと闘う第一歩となることなど何も知らずに…
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

NON

大好きなhideoさんのブログ、復活させてくれてありがとう・・・
emiちゃん、これからもがんばってアッフしてね♪
by NON (2012-04-05 20:29) 

emi

NONさん

コメントありがとうございます!
こつこつがんばりますね!
またご指導宜しくお願いします(笑)

by emi (2012-04-05 20:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。