So-net無料ブログ作成
検索選択

ガンマの効果(2009年9月29日)



午前中。
月に一度の脳のMRI検査。

今回はガンマナイフを行なった後の
最初の検査ということで、
・・・効果があったのか?
・・・逆に副作用は出ていないか?
気になることばかり。

何しろ結果によっては、
またもや手術ということもありうるのだ。

で、結果は・・・

ガンマナイフを照射した2つの部分。
 ⇒腫瘍の大きさ変わらず!
 ⇒むくみもなし!
新しく出てきた病変。
 ⇒なし!

現状キープ。
素晴らしい結果だった。ほっ。

午後。
泌尿器科を受診。

手術以来、僕の尿道には管が入っている。
その管とサヨナラするときがやってきたのだ。

看護師が管を抜き取る。
ふぅ~、久々に感じるこの身軽さ。
爽快。

しかし、身軽さへの代償が・・・

これからはおしっこをするとき、
一日に何回か、自分で管を入れ、
抜き取らなくてはならないのだ。

1:管を入れっぱなしにするか。
2:尿をするときだけ管を出し入れするか。

僕は後者を選んだ!

その練習を泌尿器科の診察室で行なう。

ところがいざやってみると、
まぁ~、面倒といったらありゃしない。
もちろん痛みも伴う。

選択肢を間違えたか?
でも、そのうち慣れるだろう・・・
そんな気持ちで、俺は自分の息子を消毒していた。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。