So-net無料ブログ作成

ありがとうございました

いつも、当ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

2009年11月16日に更新したブログが最後の記事になります。
その後、病状は悪くなる一方でした。

何度かブログを更新しようと頑張っていましたが、
この頃は、意識障害等でキーボードの打ち方も分からなくなっていました。

そして、去る2009年12月10日午前2時45分家族が見守る中、息を引き取りました。
享年36歳でした。

覚悟はしていたつもりでしたが、あまりにも早すぎる死に現実を受け入れるのは
とても酷で辛いことでした。
もっと、こうしてあげればよかった・・・とたくさん後悔もしました。
そんな時、友人が
 「どんなことをしてあげてても、家族は必ず後悔するもの。
亡くなった秀夫さんは、ありがとうって気持ちでいるはずだよ。」
と声をかけてくれたことで、私はとても救われました。
息子の為に、しっかり生きていかなければと改めて感じました。

亡くなる2か月位前から、夫が急に本を執筆したいと言い始めました。
もしかすると、作家としての最後の仕事にしようとしていたのかもしれません。
しかし、容体が急変し書くことが出来なくなりました。

私は、最後に夫の為に出来ることをしようと、遺志を引き継ぐことを決めました。

気丈に振る舞う闘病生活の裏側。
私達家族が、どう乗り越えてきたのか。
夫には言えなかった本当のこと。

途中で何度も辛くなり、書き上げるまでに1年以上かかりました。

「拝啓 肺ガンになっちゃいました」
著者 高橋秀夫です。

夫のブログを読んでくださった皆様には、是非読んでいただきたいです。
そして、こんな人もいたな・・・とたまに思い出していただけたら
こんなに嬉しいことはありません。

夫のブログは最後になりましたが、息子の成長や近況報告など
これからも、更新させていただけたらなぁと思ってます。

皆様、今まで夫のブログをご愛読いただき本当に本当にありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

2012年7月31日   高橋恵美











nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 11

優香

ありがとうございました。
本が出版されご主人も喜ばれていることでしょうね

心にしっかり刻み込みます
by 優香 (2012-07-31 19:52) 

NON

恵美ちゃん。本当にお疲れ様でした。
辛いこと、薦めちゃったのかな・・・って、しばらくは後悔もしていました。

秀夫さんは現実にはもう、ここにはいないのに
ブログを読んでいると、当時にタイムスリップしたみたいで・・・
一緒にまたがんばろう!って、一生懸命に応援していたわたしがいました。
だけど、やっぱり変わらない現実・・・

恵美ちゃんはなお更、当時の想いと重なって
きっと、私なんかとは比べようが無いほど、辛かったんだろうな
そう思います。

だけど、秀夫さんが生ききった証
ここに残してくれたこと
共に戦った同志として、本当に感謝しています。
ありがとう。。

そして本の出版も!
本を読ませていただいたことで、本当の秀夫さんの想いやご家族の想い
こころに沁みました。

改めて、わたしも精一杯悔いなく生ききろう。
そして家族や友達を大事にしていこう。
そう思いました。

ながながと取り留めのないこと書いちゃいましたね。スミマセン^^;

これからの更新も待ってますね。
そして、ぜひ近いうちに会いましょう~
これからもよろしくね♪
by NON (2012-07-31 23:41) 

めい

ブログ読ませて頂きありがとうございました。
私も癌闘病者です。


本、早速、注文しました。

by めい (2012-08-01 06:03) 

emi

優香様

こちらこそ、ありがとうございました。
暑い日が続きます。どうぞご自愛ください。

by emi (2012-08-03 13:49) 

emi

NONさん

NONさんには、お世話になりっぱなしです。
辛いこと薦めたなんて思わないでくださいね。

私は、本当に感謝しています。ありがとうございます。
ブログの再開により、新たにブログを読んでくださる方がたくさんいて、
本当に良かったと思っています。

いつも、何のお返しも出来ず、スミマセン!
師匠!!これからも、よろしくお願いします!!





by emi (2012-08-03 14:08) 

emi

めい様

こちらこそ、いつも読んでくださってありがとうございました。
そして、本まで購入してくださりありがとうございます。

めいさんも癌を患っているのですね・・・
きっと、本を読むことによって辛かったり嫌な思いを
するかもしれません。
その時は、本当にごめんなさい。

お辛い治療が続いているのでしょうか・・・
日々、医療は進歩していて新しい薬もどんどん開発されています。
お気分を悪くされたらすみません。
でも、頑張って下さい!



by emi (2012-08-03 14:31) 

aya

NONさんのブログでの紹介からこちらを読ませていただいていました。私はご主人様やNONさんと同じ肺癌で世界一好きな、母を亡くしましたので母よりもさらにわかいご主人様をなくされた恵美さまを思うと胸が苦しくなります。お子さまと恵美さまがずっとお元気でお幸せですように。本も拝見したいと思います。
by aya (2012-08-05 21:50) 

emi

aya様

いつも、ブログを読んでくださってありがとうございました。
お母様を、同じ病気で亡くされたとのこと、とてもお辛いですね・・・

夫が亡くなってから2年半経ちましたが、息子のおかげで
今は毎日穏やかに過ごせています。

ayaさん、温かいお言葉ありがとうございます。
ayaさんも、お元気にお過ごし下さいね。



by emi (2012-08-06 23:30) 

chunta

ブログの再生 お疲れ様でした

先日のコメントにも書きましたが・・・・
時間がまた 流れ出した様な錯覚を覚えています
それでも 最後の記事に近づくにつれ
他人の私でさえ 痛みを感じるほどです
もう一度読み返すこと 貼り付けること
奥様には 辛い作業だったのでは無いでしょうか?

暑い毎日ですね
お子様も夏休み 大変かな?
お身体に気を付けて 元気出して下さいね  (^^)ニコ
by chunta (2012-08-16 16:40) 

emi

chunta様

お返事遅くなり申し訳ありません。

ブログもそうですが、本を書くにあたっても
様々な思いの中で、心境としては複雑な時もありました。

子供のおかげで、救われた事もたくさんあります。

ブログ読んでくださって本当にありがとうございました。
残暑が厳しいですが、どうかご自愛ください。
by emi (2012-08-21 11:08) 

ありがとうございます。

わたしも、癌闘病者です。力を頂いています。
ありがとうございました。
by ありがとうございます。 (2013-08-15 21:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。