So-net無料ブログ作成
検索選択

レイアウト変更(2009年10月17日)


ブログのレイアウトを変えてみた。
ちょっとした理由で。

今から二年前。
癌と宣告されたとき、
自分の置かれている状況をパソコンで徹底的に調べた。

そして、正直思ったことは・・・
「俺の命は二年後の誕生日くらいまでだな」

だが、その予想は見事にハズレた!

ということで、新たな船出という意味を含め、ブログのレイアウト変更。
気分一新。癌と闘うぞ!

プレゼント(2009年10月14日)


今日は僕の誕生日です。

でも、悲しいかな同室には癌の爺さんが2人。
なんとも悲しきバースデー
と、思いきや・・・

昨日、突然担当医に
思いもよらぬことを言われた。

「明日、、、退院しましょうか」

唖然。呆然。はぁ
意味が分からない。どういうこと?

「来週まで安静にしているだけですから、
 家でも大丈夫でしょう」

この先、数日は検査もなく、副作用の軽減を待つだけ。
ならば家に帰っても、安静にしていれば同じだというのだ!

俺はがっつき気味に答えた。「退院します」

しかし、喜ぶ俺に担当医はこう付け加えた。

「ただし、退院期間は一週間だけ。
 一週間後に再入院してもらい、
 抗がん剤の治療の続きをします」

一週間?
それでもいいよ。
とにかく出たいんだ。病院を!

ということで、今、家に帰ってきた。
まさか誕生日を家族で過ごせるとは思わなかった。

ちなみに担当医は僕の誕生日など気にするはずもない。
完全なる偶然のプレゼント
でも、今の俺にとっては最高の贈り物となった。やったぜ!

踏み締めろ(2009年10月13日)


前回のブログ、初めて携帯電話で書いてみた。
パソコンで確認してないからちょい心配。
でも、今日も携帯で書く。
病院でのパソコン代がバカらしくて。

週明け。
平衡感覚が少しだけ戻ってきた。まぁ少しだけど。
やっぱり副作用だったのか?
担当医もその可能性が高いと言っていた。

可能性?
珍しい治療法だから、
そんな言い回しになっちゃうのね。
ぼやかし、ぼやかし。

で、少し院内の廊下を歩いてみる。
倒れないように慎重に。
しっかり踏み締めて歩く。

元気な頃は、なにかと浮足立ってたのに・・・。

普通に歩けていた幸せ。

今日も健康だった頃を思い出し、
もう何回目だろうか、その有り難みを知る。

クラクラ(2009年10月10日)


昨日の夜、頭がクラクラしてきた。

貧血ではなく、めまいでもない。
これまでに感じたことのない感覚。
なんだこの変な感じは…

安静にしていると具合がいいので、
かなり早い時間に寝ることにした。

そして、今日の朝。

一晩眠れば治るかと
大いに期待していたのだが、
やっぱりクラクラ。

そして、トイレに行こうとしたときに分かった!

なんだこりゃ?
平行感覚がおかしい!

まっすぐ歩いてるつもりでも千鳥足になったり。
勢いよくゴロンと寝たら頭を打ち付けられた感覚に。

普通に生活するだけでも危険だ。
というわけで病院ベッドで安静命令・・・

話は逸れるが告知を受けたとき1才だった息子も
今は3才。元気に幼稚園に通っている。

で、日曜日は運動会。
病院から外出して見に行くのが、
今の俺にとっては本当に楽しみだったのに!

もし健康なら・・・
その日に仕事があったなら、
迷うことなく仕事を選んでただろう。
運動会より仕事、仕事だったはずだ。

それが今では一番の楽しみ。
それなのに、そんなちっぽけな楽しみも
奪われてしまった。

息子も俺が来られないと知って泣いていたようだ。

といって、ウジウジ沈んでいても仕方がない。

運動会なんて来年もあるんだ!
俺はまだまだくたばらないぞ!

クラクラしながらも気合いを入れ直す。

滅多斬りじゃ~!(2009年10月9日)


昨日、採血を行なったら
何一つ問題のない数字が出た。

そこで、急遽、治療方針をプチ変更。

2週間に1回と言っていた抗がん剤注入を
今週は2週連続で行なおうと担当医が提案してきた。

よっしゃ、よっしゃ、いいじゃない。
今のところ副作用も出ていないし、
ニ連荘、やってやろうじゃないか!

俺は攻めの治療を即決した。

そして、今日。

例の如く抗がん剤を頭から注入。痛っ。

で、直後の副作用は・・・特になし。
今回の抗がん剤はあってるのかも。
しかも効果もあれば。 頼むよ。

攻めたはいいが返り討ちにされてはたまらない。
屈強な武将ばりに癌を滅多斬りにしてやるぜ!

ちなみに歴女なら、どんな武将に例えるのだろう。
自分の学の無さを感じてしまう・・・

3年間の顔(2009年10月7日)


免許証更新のお知らせが送られてきた。
そうか、今年だったか!

今、俺の髪の毛は中途半端なハゲだ。
この先3年間、俺の免許証の写真はドリー・ファンクJrだ。
テリーならまだしも。ガッカリ。

ちなみに免許証の写真ってカツラはOKなのだろうか。
普段被っている人は脱がないだろうし、たぶん大丈夫なんだろう。

じゃあ、お金がないからということで、
パーティグッズ程度のカツラではダメなのか。
病気だからという理由があってもダメなのか。
その線引きを知りたい。

ちょっと闘病とは関係ないようだけど、
薬などが増えれば健康な頃と外見も変わる。
癌患者は意外にそんなことを気にしていたりする。
女性ならなおさらだろう。

とりあえず今回の更新はスキンヘッドにしようかな。

ド真ん中(2009年10月5日)


朝。採血。

新しい抗がん剤に変えて
体内的な副作用は起きてないか。
数値が気になる。

昼過ぎ。
担当医から告げられた結果は・・・

骨髄抑制も起こってなく、
白血球も血小板も標準範囲のド真ん中!
肝機能、血糖値などもOKだった。

治療を重ねれば
副作用が出るかもしれないが
まずは一安心。

これで治療の効果があれば最高だ。

初めてはいつも不安(2009年10月2日)


昨日、説明を受けた新しい抗がん剤。
早速、最初の投与。朝食後すぐに行なう。

抗がん剤の副作用は、
同じ薬を投与しても人によってまちまち。

前回の薬で僕は嘔吐と悪寒、
骨髄抑制という副作用が出た。

今回はどうなっちゃうんだろう?
♪心配ないさ~~!なんて歌える
ハートの強さが俺にあればなぁ。小心。

初めて投与される抗がん剤のときには、
いつも不安でいっぱいだ。

で、投与開始。

今回も頭から注入。チクッ。痛っ。

前に使っていた薬ではこのあとすぐに
吐き気や悪寒が襲ってきた。

そういった感じは・・・特に無い。
その後も副作用と感じられることは何もなかった。
とりあえず初日はクリアだ

でも、油断は大敵。
徐々に表れる副作用があるかもしれないし、
採血検査で数値的な問題が起こることもある。

それなのに消灯から数時間、
五輪開催地決定の生放送を見ちゃう俺。
もう油断している。

ぬか喜び(2009年10月1日)


残念だ。
ちきしょ~。

昨日、髄液中の癌の有無を調べる検査結果が出た。
・・・陽性

はぁ~~~

先週は陰性になったと喜んでいたのに!
がっくり

実はこの検査は精度が低いと聞いていた。
でも、本当にぬか喜びになるとは・・・。
へこむなぁ。

まぁ~悩んでいても仕方が無い!

今後に向けて、新しい抗がん剤治療を担当医から聞く。

今回の治療は・・・
 ▽前回同様、抗がん剤を頭から注入
 ▽使用する抗がん剤は「キロサイド(シタラビン)」

急性白血病などにも使うそうで、
けっこうハードな闘いになるかも。

そして、何より怖いのが骨髄抑制。
いわゆる白血球の数値が下がる副作用だ。

健康なら新型インフルエンザにも対抗できるが、
もし白血球が下がっているときにかかったら・・・。

細心の注意を払って、新しい勝負に挑もう!

ガンマの効果(2009年9月29日)



午前中。
月に一度の脳のMRI検査。

今回はガンマナイフを行なった後の
最初の検査ということで、
・・・効果があったのか?
・・・逆に副作用は出ていないか?
気になることばかり。

何しろ結果によっては、
またもや手術ということもありうるのだ。

で、結果は・・・

ガンマナイフを照射した2つの部分。
 ⇒腫瘍の大きさ変わらず!
 ⇒むくみもなし!
新しく出てきた病変。
 ⇒なし!

現状キープ。
素晴らしい結果だった。ほっ。

午後。
泌尿器科を受診。

手術以来、僕の尿道には管が入っている。
その管とサヨナラするときがやってきたのだ。

看護師が管を抜き取る。
ふぅ~、久々に感じるこの身軽さ。
爽快。

しかし、身軽さへの代償が・・・

これからはおしっこをするとき、
一日に何回か、自分で管を入れ、
抜き取らなくてはならないのだ。

1:管を入れっぱなしにするか。
2:尿をするときだけ管を出し入れするか。

僕は後者を選んだ!

その練習を泌尿器科の診察室で行なう。

ところがいざやってみると、
まぁ~、面倒といったらありゃしない。
もちろん痛みも伴う。

選択肢を間違えたか?
でも、そのうち慣れるだろう・・・
そんな気持ちで、俺は自分の息子を消毒していた。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。